秋田物産.comスタッフぶろぐ

st2445.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山菜( 23 )


2015年 04月 20日

今年の山菜

今年、秋田、由利地方は雪が少なく10日
ぐらい早く山菜が出始めました。
アザミ、ホンナ(ヨブスマソウ)、シドケ
(モミジガサ)、コゴミ(クサソテツ)など
が出ています。
ただ山の方は今年、大雪だったことからまだ
山菜の話が聞こえてきません。
どうゆう訳か山菜は雪の多い年が柔らかく、
豊富に採れると言われます。

写真右はホンナ、左はコゴミです。

c0219482_649537.jpgc0219482_6492028.jpg
[PR]

by akitabussan | 2015-04-20 06:50 | 山菜
2013年 06月 12日

ネマガリダケ

 山菜もそろそろ終わりを迎えました。
終わりを飾るのがタケノコの中でも
最も美味しいとされるナマガリダケ
です。

このネマガリダケも雪の影響を受け
去年採った場所にはまだ雪が残って
おり全然生えてませんでした。

やはり10日ぐらい遅れているようです。

昔からタニウツギノの花が開花すると
ネマガリダケが生えてくるという言い伝えが
ありますが、やはり去年の場所に行くと
タニウツギの花は全く見当たりませんでした。

ネマガリダケは、味噌汁、豚汁、スキヤキなどの
具として使います。

c0219482_1571640.jpgc0219482_1573337.jpg
[PR]

by akitabussan | 2013-06-12 15:09 | 山菜
2013年 05月 01日

山菜情報

c0219482_5185844.jpg 男鹿方面から始まった山菜は、
由利本状地域の方へ広がり始めました。

サシボ(イタドリの芽)を採る人は相変わらず多く、ホンナ(写真下)
、コゴミ(写真上)も採れるようになりました。

雪の多い年は山菜がいいと言われますが言い伝えどおり今年も豊富でした。

特にホンナは今まで生えていないような場所にも生えています。

ホンナ(ヨブサマソウ)は茹でて醤油をかけ食べますが独特な香りは好きな
人にはたまりません。

 また、コゴミですが、これはマヨネーズと醤油で食べます。

トロッとした舌ざわりでこれも春を感じさせる
独特の味です。c0219482_5191647.jpg
[PR]

by akitabussan | 2013-05-01 05:24 | 山菜
2013年 04月 14日

いよいよ山菜シーズンが来ました。

 4月半ばになるといよいよ山菜の
シーズンが始まりました。

一番早い場所は、男鹿半島と由利本荘
周辺です。

由利本荘方面の人は、イタドリの芽を
好んで食べます。

地元では「サシボ」と言いますが、茹でて
醤油、マヨネーズなどをかけて食べます。

食べるとすっぱい味がしますが、このすっぱさ
がいいそうです。

また、写真左がアザミですが、これは一度
茹でておき味噌汁の具にして食べます。

早春の小さいアザミは、あんまりアザミ特有の
香りと味がしません。c0219482_12554528.jpgc0219482_1256158.jpg
[PR]

by akitabussan | 2013-04-14 12:56 | 山菜
2012年 06月 21日

ギョウジャニンニク

 山菜も、このギョウジャニンニクで終わりになります。

名前の由来は、修験者が滋養のために食べたことから
この名が付いたと言われています。

どこにでもあるわけでもなく、だんだん減り続けており、
男鹿半島では絶滅したとも言われています。

種から大きくなるまで5年から7年もかかると言われており
最近、ニラと掛け合わせてできたギョウジャナが売られるよう
になりました。

このギョウジャナですとニラと同じく毎年収穫できるそうです。

天然のギョウジャニンニクは、折った瞬間、ニンニクの臭い
がし、食べると甘さが違います。

c0219482_918319.jpgc0219482_9184962.jpg 
[PR]

by akitabussan | 2012-06-21 09:19 | 山菜
2012年 06月 14日

ネマガリタケ

 山菜もこのネマガリタケで終わりとなり、この後、
夏にかけてはミズ(ミズナ)だけになります。

 ネマガリタケは、今が最盛期ですが、昔の人は、
花の開花によって生えてきたことを予測していました。

 ゼンマイは、スモモの花の開花で、ネマガリタケは、
タニウチギの花の開花で生えてきたなということを予測
していました。

 秋田県北の方でネマガリタケといえば田代岳が
有名ですが 青森県との県境にある四角岳のタケノコ
も太くて、柔らかく、この辺では有名です。

 写真右 タニウツギの花c0219482_6305428.jpgc0219482_6314681.jpg
[PR]

by akitabussan | 2012-06-14 06:33 | 山菜
2012年 06月 09日

わらび

 山菜もそろそろ終わりに近づいてきました。

山菜で最も人気のあるのが「わらび」ですが
比較的簡単に採れる。そして食べて旨い。
これが人気の秘密のような気c0219482_6302290.jpgc0219482_6303733.jpgがします。

ただこの「わらび」、食べるまで時間が
かかります。

以前は、灰でアク抜きをしていましたが、苦味が
なななか抜けず、それに時間が掛かりすぎて
いました。

しかし、今は重曹を使ってアク抜きをしますので、
比較的短時間で美味しいわらびを食べることが
できます。

家では、酢味噌またはマヨネーズと醤油で
いただきます。
[PR]

by akitabussan | 2012-06-09 06:30 | 山菜
2012年 05月 28日

ゼンマイ

山菜の中で一番高い値の付くのが
ゼンマイです。

1kg当たり約1万円はします。

このゼンマイですが干し上げるまで
かなりの手間がかかります。

採って来て、すぐ茹で、新聞紙などの
上で熱を取ります。

そして、陽に当て乾かしていきますが、
この間、何回も揉んで柔らかくします。

採って来た10kgのゼンマイは、約1kg
の干しゼンマイに変わりますc0219482_752770.jpgc0219482_754414.jpg
[PR]

by akitabussan | 2012-05-28 07:06 | 山菜
2012年 05月 18日

山菜

まだまだ山では山菜のシーズンが続きます。

ホンナ(ヨブスマソウ)、シドケ(モミジガサ)、
ヤマウド

そして今回は、コゴミ(写真右)、アイコ(ミヤ
マイラクサ)(写真左)

このコゴミ、アイコは、茹でてマヨネーズと
醤油をかけて食べます。

どちらもあまりクセのない山菜ですが、
とくにアイコはクセがなく多くのファンがいます。

そしてc0219482_611482.jpgc0219482_6112938.jpg、これからはワラビ、タケノコと
続いてきます。
[PR]

by akitabussan | 2012-05-18 06:12 | 山菜
2012年 05月 12日

山菜の食中毒

 この時期、よく間違えて食べ食中毒
をおこす人がいます。

 県の北の方ではあまり食べませんが、
南の方で食べられる「ニリンソウ」(写真右)
の葉は、「トリカブト」の葉(写真左)とよく似
ています。

 ただ良く見ると、トリカブトの葉は、ニリン
ソウの葉より厚く、大きめです。

 また、トリカブトの茎は太く立ち上がって
います。

 いずれにしても見分けのつかないものは、
絶対食べないようにして下さい。c0219482_644461.jpgc0219482_645527.jpg

 
[PR]

by akitabussan | 2012-05-12 06:47 | 山菜