秋田物産.comスタッフぶろぐ

st2445.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 28日

ギンダケ

霜が降りる少し前に採るきのこがギンダケと言われる「シモフリシメジ」です。

こちらの方では、きりたんぽには必ずこのギンダケを入れます。

なかなか見つけるのが大変なきのこですので、
値段も天然のマイタケと変わらないと言われています。

コナラの木の下に生え、松茸と同じく栽培が不可能なきのこです。

このコナラの木ですが、今年はブナが不作と言われて
いますので熊の食べる実がほとんどなく、コナラの木に
なるどんぐりを食べるためほとんどの木が折られて
いました。

また、いたるところに大、小の糞がありギンダケを採ると
ころに親子の熊がいた跡です。

やはり今年は異常なほど熊が近くまで来ている
と思います。c0219482_11235543.jpgc0219482_11241293.jpg
[PR]

by akitabussan | 2010-10-28 11:26 | きのこ


<< クリタケ      ナラタケ >>